SHARE
← 記事に戻る
SHARE

Wirex 非接触カード登場!

9月 1, 2017 12:58 am 筆者:

Wirexの非接触決済対応カードの先行予約を開始します

日本国内に在住するお客さまに向けた弊社のサービス提供につきましては、本記事で取り扱うカード発行会社によるヨーロッパ域外でのサービス停止に加えて、日本の資金決済法の一部改正が施行されたこと等によるサービス停止がございます。後者につきましては、こちらの記事をご覧いただきますようお願いいたします。(2017/10/14 追記)

仮想通貨タッチ型決済カードのご案内

2013年のE-Coinビットコインカード登場により、Wirexは仮想通貨の世界に革命を起こしました。2013年と同じように、Wirexは再び革新の風を吹かせようとしています。日本を含む全世界に最新のWirex非接触カードを導入し、先行予約を開始します。

日本での仮想通貨カードの発行・利用はできなくなるのですか

ここ数日の間に、ヨーロッパ以外の地域では仮想通貨カードは使用できなくなるという噂が瞬く間に広まりました。事の発端は、Wirexカードの発行会社であるWavecrest社が2017年10月15日をもってヨーロッパ圏外へのサービス提供を終了すると発表したことです。

ICOベンチャーを含む多くの仮想通貨カード会社がWavecrest社との提携に依存してカード発行しているため、今回のWavecrest社のサービス縮小は仮想通貨カードの業界にとって大きなチャレンジとなりました。

一方、Wirexは以前から複数のカード発行会社と関わりがあります。その中の1社と3ヶ月前から準備を進めており現在は統合プロセスの最終段階にあります。この新しい発行会社と共に、Wirexは2017年10月15日以降も日本を含むヨーロッパ地域以外の国のお客さまにもサービスを提供し続け、ますます広がっていく世界中のお客さまの期待に答えてまいります。

新しいカード発行会社との最終調整が済み次第、Wirexの新しいカードの発行を開始します。これに伴い、従来のカードは申込受付を既に終了しましたが、かわって新Wirexカードの先行予約を受付いたします。

新Wirexカードの機能について

新しいWirexカードは従来のカードと同じように、ビットコインをはじめとする仮想通貨をドル、ポンドなどの従来通貨へ両替してご利用いただけます。両替後の資金はすぐにカードにチャージされ、Visa加盟店でご利用いただけます。

非接触決済機能はVisa payWave対応店舗でご利用いただけます。カードリーダーの上に新しいWirexカードをタッチするだけで、暗証番号の入力を行うことなく、支払いが完了します。これまでのWirexカードと同様に、ICチップと磁気ストライプによる決済もご利用いただけます。

新しいWirexカードでは、さらにお得な為替レートの提供、アカウント認証のスピードアップ(その日のうちに認証可能に)、世界15ヶ所のカード印刷拠点を活用したお届け日数の短縮、より充実したカスタマーサポートなどの提供ができるようになります。

Wirexは仮想通貨ユーザーのみなさまのことを一番に考えています

仮想通貨カードをお持ちの方の中には、今回のニュースによって驚かれたり心配なさった方が少なからずいらっしゃったものと拝察いたします。Wirexは今後もシステム基盤とサービス内容の向上のため積極的に投資を続け、次の一歩を踏み出してまいります。これからも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

よくある質問

お客さまから寄せられたご質問の中で主なものを掲載いたします。ご不明な点はサポートチームまでお問い合わせください。

今のWirexカードは2017年10月15日以降、使えなくなるのですか

・日本など、ヨーロッパの地域外の国を居住地として登録されたお客さま
・カード番号の冒頭4桁+2桁が4665-44**-****-****で始まるカード
この2つの条件を同時に満たす場合は、バーチャル・プラスチックを問わず、2017年10月15日以降はいまお持ちのWirexカードをご利用いただくことはできません。

2017年10月15日までは今のWirexカードを使えますか

既に発行されているカードについては、居住地・カード番号を問わず、2017年10月15日まで従来どおりご利用いただけます。カードへの両替、カード決済など、すべてのサービスをこれまで通りご利用いただけます。現時点では、アカウント認証による限度額の引き上げも可能です。

2017年10月15日の時点でカードにチャージ残高がある場合はどうなりますか

新しいWirexカードへの残高移動の可否を含めて、現在検討を進めています。詳細は決まり次第ご案内します。新しいWirexカードへの残高移動ができない場合はBTCに両替してWirexウォレットへ返金させていただきます。現在のWirexカードの残高が消失することはありませんのでご安心ください。

WirexのBTCウォレットに影響はありますか

BTCウォレットに影響は一切ありません。今後もこれまで通りご利用いただけます。

先行予約はどこから行うことができますか

先行予約はこのページの一番下にフォームを設置しています。

Wirexカードを新しく注文することは可能ですか

誠に勝手ながら、従来のカードの発行は終了しました。新しいWirexカードは先行予約を受付しています。また、紛失・盗難・破損などによる場合でも従来のカードの再発行はできません。取り扱いには十分ご注意ください。紛失・盗難の場合はアプリ・ウェブサイトから速やかにカードをブロックしてください。

既にWirexカードを持っていますが、新しいWirexカードは自動的に再発行されますか

転居等の可能性を考慮し、新しいWirexカードを自動的にお送りするということは行いません。
お手数ですが、先行予約もしくは発行開始後にお申し込みが必要です。既にWirexカードをお持ちのお客さまも先行予約にご登録ください。

新しいカードはいつ発行されますか、詳細はいつ分かりますか

当社ではなるべく早く新しいWirexカードをお届けできるよう調整を進めています。具体的なスケジュールやカードの限度額や手数料体系などの詳細については順次発表いたしますので、お待ちくださいますようお願いいたします。

先行予約後の流れはどうなりますか

先行予約をいただいたお客さまには優先的に本申込の案内を行います。本申込など具体的な手続きについては、先行予約をいただいたお客さまに順次ご案内いたします。

先行予約はキャンセルできますか

先行予約を行った場合でも、本申込前であればキャンセル可能です。ご安心ください。

日本だけが使えなくなるのですか。

日本だけではなく、ヨーロッパの地域以外のすべての国にお住まいのお客さまが対象です。

私はヨーロッパに住んでいます。2017年10月15日以降に日本へ行ったときに今のWirexカードで支払いできますか

今回のサービス範囲の変更は、ご登録いただいたお客さまの居住地を基準とします。そのため、ヨーロッパの国を居住国として登録したお客さまについては、2017年10月15日以降もWavecrest社が発行したWirexカードを使って日本国内のVisa加盟店でのお支払いが可能です。

公式発表が遅くなったのはなぜですか

情報の正確さを確保するため、新しいカード発行会社やステークホルダーとの調整を行ったあとのリリースとなりました。お客さまにはご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

Wavecrest社がサービス提供地域を縮小する理由は何ですか

Wavecrest社が日本をはじめとしたヨーロッパ地域以外の国をサービス対象から外す決定をしたことについては、弊社は回答する立場にないため回答は差し控えさせていただきます。

新Wirexカードの先行予約

次の欄にメールアドレスを入力し「Subscribe」ボタンをクリックしてください。詳細は新カードの準備が整い次第ご案内いたします。また、既にWirexカードをお持ちで、新しいWirexカードへの切替をご希望のお客さまも、先行予約をお願いいたします。



ご入力いただいたメールアドレス宛に確認のメールが送信されます。先行予約を完了させるには、メールに記載された「Yes, subscribe me to this list.」という確認ボタンをクリックする必要がありますので、ご注意ください。

Wirexの新しいパートナーとDashウォレット & コンタクトレスカード

このたび、Wirexは Dashと業務提携を行うこととなりましたのでお知らせいたします。 Dashとの協力は、… 記事を見る

Wirexアカウントにはニ要素認証(2FA)セキュリティが不可欠

お客さまのアカウントのセキュリティ保護は、Wirexの最優先事項です。そこで、最高レベルのセキュリティを提供す… 記事を見る

よりよい為替レートをお届けします – W-Pay流動性ネットワークの導入

Wirexでは、競合する流動性プロバイダーネットワークのレートを基にレートを算出し、当社のアプリデビットコイン… 記事を見る

アカウント認証の必要書類ガイド (Japanese Only)

平素は当社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。 このたび当社では「アカウント認証」に関して日本の… 記事を見る